読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゃちサマ2015@ラグーナビーチ

「ぶっちゃけ、今年はここに全力です。」というコピーのもと、特設サイトを立ち上げてフェス形式で出演者の告知をしてみたり、振付覚えてこいよと言わんばかりのメンバーによる踊ってみた動画、他にもスタッフUst、LINE動画等々、公演当日まで毎日のように何かしらのトピックがあって、ああ本当に気合い入れて作っているんだな…と期待したのも今は昔。終わってみれば過去最低クラスの出来だったのに、ネガティブな意見をあまり見ないので(ローカルアイドル板ではブッ叩かれてるのをちょっと見かけた)自分がダメ出しをします。

  • キャラクター不要説

M01. 乙女受験戦争
M02. アイドンケア
M03. トリプルセブン
M04. 野菜生活体操 feat.ウサビッチ,ウルフィ
M05. じりじり夏活委員会 feat. しまじろう
M06. いけいけハリウッド
M07. ちぐはぐ・ランナーズ・ハイ
M08. NIGI2 WONDERLAND
M09. BASYAUMA ROCK
M10. ソロシャッフルコーナー
・私がセンター(伊藤千由李
・ダンスセクション(坂本遥奈
・ビザです!(安藤ゆず
・永遠のトリニティ(秋本帆華)
・ら・ら・ら・アイドル(咲良菜緒)
天才バカボン(大黒柚姫)
Sweet Memories (メンバー全員)
M11. シャンプーハット
M12. 尾張の華
M13. 恋人はスナイパー
M14. ごぶれい!しゃちほこでらックス
出囃子
M15. 勝手にハイブリッド
M16. いいくらし
M17. JOINT
M18. ザ・スターダストボウリング
M19. 抱きしめてアンセム
M20. エンジョイ人生
M21. よろしく人類
M22. 夢の途中

ドアタマからブチ上げた後の4,5って必要?どう考えても浮いてる。夏活委員会でしまじろうを使ったのはキッズ層への訴求、と店長が何かのイヴェントで発言していた記憶があるけど、実際は大きなお友達が1~3とのギャップでポカーンとしていただけ。親子祭り的なことをやりたいのかもしれないけどこれが現実。そのあと天才浅野尚志のいいじゃないか収録曲を並べて「お待ちかねの浅野曲だぞ沸けよオラ」ということなんだろうけど、8,9はこの場で初披露。オタクはノレれずに中だるみへ…という、一つの誤った選択がライヴ全体に悪影響を及ぼした悲劇。

  •  ロケーションがそもそも悪い説

f:id:satsh:20151217150141j:plain

自分はCブロックの前方に居ました。座席について文句を言うのってナンセンスなのは分かるけど、糞席の客を満足させられるかどうかでその公演の評価が大きく変わってくると思う。キャノン砲での放水が届いていたのはA,Bブロックの前半分、さらに下手側からの浜風で水が全部Bブロックに流れる、という… 後方のサブステ小さいし… 前週のファミえんが素晴らしかった分、似た演出でお寒いことになるとガッカリ度が大きい。

  • 良かったところもあった

ラスト、夢の途中の演出。(坂本さんを除いた)メンバー達はこの夏が高校生活最後の夏休みで、「夏らしいことがしたい」というくだりからキャンプファイヤーを囲んで打ち上げ花火が上がる中、大きなお友達の自分も失った青春を取り戻すノスタルジックな気分に浸っていたら、その雰囲気に水を差さないようにメンバーがそそーっとハケていたこと。ここでバイバーーイ!!ありがとーーー!!!とか言われていたらぶち壊しだった。バラード歌って大団円!感動したねーよかったねー的な流れがどうにも好きになれない自分だけど、この演出はナイス。

終わった直後はもっとボロクソに書いてやるつもりでいたけど、何だかんだで最後にフォローを入れてしまうのはまだ諦めきれていないからだと思う。