読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a-nation island GIRL'S FACTORY15 DAY1-2@代々木第一体育館

a-nationの冠付いてることに気付いたのは終演後だった程のスターダスト祭。界隈で色々言われていたように、自分もこの体制での開催が続くのであれば二度と行きたくない側。

  •  このクラスの箱でステージビジョンを使わない(DAY1):
    自分の糞席具合を呪うしかないのだけど、これにはビビった。今誰が歌っているのかは声でしか判断できない状況。ここにきて声豚時代に鍛えられたダメ絶対音感が生きることになるとは思いもしなかった。きくち伸に突撃したオタクがどれくらいの数居たのかは知らないけど、翌日からコロッと手のひらを返してきたのにまた呆れた。

  • ダウンタウンももクロバンドの出しゃばり:
    何だかんだ言っても根が在宅主義者なのでどうにも好きになれない。じっくり時間と人数を掛けて作られてるCDから鳴る音こそが一番偉いと思っているし、先鋭的だからこその現代アイドル音楽を80-90年代のセンスでアレンジされても妙なギャップが際立つだけで全くノレない。メンバーも口を揃えて「生バンド最高でした~~」って言うけど、あれって本音なんだろうか。悲しい。自分は松任谷由実も大好きだけど、コンサートになると途端に観てられないくらいの嫌悪感があることを考えると、時代云々ではなくて根本的に武部聡志の音楽が肌に合わないのかもな、と思わされた二日間だった。